ひいらぎ:絶品!薄皮たいやき屋さん

天神駅と赤坂駅の間、明治通りに店をかまえるたいやき屋、「ひいらぎ」。

たたずまいが可愛らしくて、前からずっと気になっていました。行列こそないものの、前を通りかかると必ず誰かがたいやきを買っている。お客さんが絶えない。そんな店。

一度立ち寄ったときにはなんと売り切れで食べることができず・・・。

ひいらぎ

念願かなって、先日ようやく「ひいらぎ」のたいやきを食べることができました。

これが期待以上に絶品!今まで食べたたいやきの中で、間違いなくダントツで一番おいしいです。

たいやき好きをはじめ、大判焼き好き、あんこ好きは絶対に食べるべき。ひいらぎのたいやき、マジでおいしいです。

ひいらぎ

たいやきは1匹140円。

なんと30分以上かけて、弱火でじっくり焼きあげるんだそうな。

だからこの前「16時まで売り切れです」って言われたのか。16時まで売り切れってどういうことかわからなかったけど、「次の焼き上がりが16時です」という意味だったようですね。納得。

たいやきの他に、ゆであずきが売ってあります。こちらはプラスチックのカップに入っていて、1つ380円。

あんこに自信があるのかな。私がたいやきを買った後に、あずきを買っていかれる女性のお客さんがいました。

ひいらぎ

お店の方にお願いして、お店の中の写真を撮らせてもらいました。

型の中にずらりたいやきが並んでいます。これだけたくさん一気に焼いているのに売り切れちゃうんですよ。どれだけ人気なの。

ひいらぎ

スポンサードリンク


じゃーん!こちらが念願のひいらぎのたいやき!

見た目はいたって普通のたいやきです。でもほかほかでおいしそうー!早速いただきます。

ひいらぎ

おいしいーー!!

皮がパリッパリでおいしい!断面を見ればわかると思いますが、見事な薄皮のたいやきです。

でもこんなパリパリ食感のたいやきは、いまだかつて食べたことがありません。

多分30分以上かけて焼く、というところがミソなんでしょうね。あー幸せ。緑茶が欲しい。

 

しばらくもぐもぐ食べ歩きしていると、何か違和感が。

「ん?味が変わった?」

ひいらぎ

 

衝撃です。なんと途中から白あんが入ってます。

これには本当びっくりしました・・・!こんなたいやき今まで食べたことない。

前もってどんなたいやきが売ってあるのか調べたわけではなかったので、心の準備ができてませんでした(笑)

「ひいらぎ」さんに一本取られてしまったようです。

 

でも少し白あんを入れるだけでこんなに味が変わるんですね。黒あんだけのときよりもマイルドになります。食感もなめらか。

白あんだけよりも小豆の風味がしっかりしますし、絶妙としか言いようがありません。すごい。

 

ひいらぎは天神西通りから歩いて5分程度のところにあります。

赤坂駅からならもっと近くて徒歩1分圏内。すぐそばです。

お買い物の途中の小腹満たしに立ち寄りたい良いお店です。ごちそうさまでした。

 

博多ひいらぎ:福岡県福岡市中央区大名2-4-38

人気記事
>>桜肉の名店「菅乃屋」のお取寄せグルメ♪美味しすぎる「馬刺し」!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ