元祖赤のれん:激ウマ!the王道とんこつラーメン

福岡といえば、やはり外せないのが「とんこつラーメン」。

とんこつラーメンの有名どころとして思い浮かぶのは一風堂でしょうか。それとも一蘭?はたまた長浜の屋台?

 

実は天神西通りに激ウマとんこつラーメンを食せるお店があります。

有名どころのラーメン店にも決して引けをとらない味。そしてリーズナブルな価格設定。

「the王道」なとんこつラーメンが人気のお店「元祖赤のれん」。

赤のれん

平日の昼間ですが、サラリーマンやカップルなど、多くのお客さんでにぎわっている赤のれん。創業昭和21年の老舗です。

店内は思ったよりも広かったです。席はカウンターと4人掛けの席がありました。

一人でもグループでも入りやすいお店です。

赤のれん

こちらが赤のれんのメニュー。

ラーメンの並が一杯550円とかなりリーズナブル。正直安すぎて目を疑いました。

セットもののラーメン定食はギョーザと小焼飯がついて750円。

半ラーメンにサイドメニューがつくAランチ・Bランチは女性にも嬉しいメニューですね。

ひとつ気になるのが、替玉は120円ですが大盛りは130円増しなところ。

大盛りって麺2人前よりも多いということ?それともスープの分大盛りの方が高くなるのでしょうか。

理由が気になるところですが、そんなにたくさん食べる自信がないので、無難にラーメン(並)を注文。

赤のれん

スポンサードリンク


そこまで待つことなく、ラーメンが運ばれてきました。

実は赤のれんはこれが初めてです。見る限り、超スタンダードなとんこつラーメン。チャーシュー2枚、青ネギ、メンマがトッピングされています。麺は細麺。

では早速いただきます。

赤のれん

何これ!めちゃくちゃおいしい!

とにかくスープが絶品です。

とろみのあるとんこつスープは、時間が経つにつれ表面が固まるほどに濃厚。でも、ぜんぜんくどくない。不思議なほどに後味がさっぱりしています。

程よい控えめな塩加減で、非常にマイルドな味です。うまい。

とろとろで濃厚なとんこつスープなので、博多ラーメンらしい極細麺に良く絡みます。麺は良くみると若干平たい?

チャーシューもお箸でスッと切れるほどやわらかです。口の中でホロホロと崩れ、何枚でも食べられそう。途中から「チャーシュー麺にすれば良かったな」と後悔しました。それほどおいしかったです。

 

もちろんテーブルの上には、福岡では定番の「べにしょうが」のトッピングも用意されていました。

半分くらい食べたら、このべにしょうがと白ごまを入れて食べます。たまらないですね。

 

県外から観光で来た方にも、地元民の飲み会の帰りの〆にも、自信を持っておすすめできる王道とんこつラーメンでした。

さすが3代続く老舗なだけはあります。ごちそうさまでした。

次はちゃんぽんや皿うどんにも挑戦したいと思います。

福岡県福岡市中央区大名2-6-4

人気記事
>>桜肉の名店「菅乃屋」のお取寄せグルメ♪美味しすぎる「馬刺し」!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ