博多マルイKITTEを徹底リサーチ!個人的注目のお店をピックアップ。行った気になるレポート

hakataeki

今年の4月にオープンしたばかりの博多マルイKITTE。

オープンから半年が経ちましたが、大分博多の町になじんできたような気がします。最初の頃は、「博多にマルイ・・・!?」って感じで違和感がすごかったんですけどね。

こうしてみると、都会感が出て嬉しいような、さみしいような。本当、キレイでおしゃれになったよなぁ。

 

半年経った今でも、相変わらず人は多いです。特に1Fと2Fフロアと、飲食店がある「うまいと」9F、10Fはいつもたくさんのお客さんでにぎわってます。

人の多さで言えば天神もものすごく人が多いけど、ちょっと客層が違う感じがします。天神は学生さんとかの若い人やちょっと派手な人たちが多いですが、マルイに来てる人たちは、20代後半以降の年齢層の方々や、ファミリー、カップルが多い印象ですね。

 

前置きはこのくらいにして、早速 博多マルイKITTE内店舗のうち、個人的注目のお店のレポートをしたいと思います!

本当独断と偏見でお店ピックアップしてます。単なる私のツボに過ぎません。メディアとかで取り上げられているような、本当の注目店とかすっぽ抜けまくってますが、あしからず。

 

 

グルメ@博多マルイKITTE

博多マルイKITTEは、飲食店がとにかくたくさん!!

今まで博多駅で飲食店がまとまっているレストラン街といえば、くうてん・博多バスターミナル・デイトスのB1・ヨドバシカメラ4Fあたりでしたが、さらに選択肢が広がりましたね。

 

KITTEのB1Fと9~10Fにレストラン&カフェ街の「うまいと」がありますし、1F~7Fのマルイエリアの中にもちらほら飲食店があります。

さらには博多マルイKITTEのお隣のビル、JRJP博多ビルにも「駅から三百歩横町」や行列必至の「俺のフレンチ」が入ってます。

きちんと座ってごはんを食べるなら「うまいと」の9~10Fエリア、ちょっとカフェで休憩するならマルイ内のカフェ、博多っぽいものが食べたいなら「うまいと」のB1F、軽く飲んで帰ろー!みたいなときは「駅から三百歩横町」、みたいな感じで使い分けできそうです。

 

それではKITTEとマルイのビル内で個人的に注目なお店をご紹介。

 

博多マルイ1F:世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス

img_1787

「世界で2番目においしい」というところに果てしないあざとさを感じるメロンパンの専門店。

ZIP、めざましテレビ、ヒルナンデス、しゃべくりセブンなどメディアに取り上げられまくった過去を持つ。

焼きたてのメロンパンの中にアイスを「これでもか!」とぶちこんだ、カロリーオバケ。危険。でも、これが美味しくないはずがない・・・!

一度食べたらやみつきになってしまう、禁断のグルメです。いつもお店の周りには、誘惑に負けた女子・女子・女子・ときどきおじさんの姿が!!!笑

 

博多マルイ1F:ポメス プロースト

pomme

img_1786

なんとびっくり!フライドポテトの専門店。北海道産、マチルダ種、アンデス種という3種類のフライドポテトを選び、さらに13種類のディップ・ソルトの中から好みのフレーバーを選びます。

このマニアックな感じ、嫌いじゃない!!!メロンパンアイスに負けず劣らずのカロリーオバケです。どうして美味しいものってこんなにカロリー高いんだろう。

ポテトもソースも決めきらない!という人のために、2種類のポテト&2種類のディップ・ソルトをチョイスできるハーフセットもありますよ。独り占めしないで、シェアして食べよう。カロリー分散しよう。

 

博多マルイ1F:ワンダーフルーツ

img_1817img_1819

マルイ1Fカロリーオバケの巣窟に現れた、ひとつのオアシス。生のフルーツジュース専門店。

カウンターをのぞくと新鮮なフルーツがごろごろしています。オーダーを受けてからミキサーにかけてくれるので、フルーツや野菜の栄養をあますことなく摂取できます。

ワンダーフルーツのジュース、本当においしい!!今までジューススタンドで飲んだものの中で、一番美味しい。好き。

ちょっとお値段は高いけど、何回も来てしまってます。大抵土日は店頭でお姉さんが割引券を配っているので狙い目です。

 

博多マルイ6F:レックコーヒー

img_1802img_1800

HMV&BOOKSという本屋さんのお隣にあるカフェ。お隣というか、併設に近い感じ。本を買って、その足でこのカフェでコーヒーを飲むのがツウな楽しみ方。(たぶん)

ここのコーヒーはちゃんとしたバリスタの方が入れてくれる上、豆もこだわってる本格仕様のもの。ちゃんとコーヒーの味がわかる人が行かないと、きっともったいないね。

6Fという立地ならではの、大きな窓から外の景色が楽しめる開放的な雰囲気も個人的ツボです。

 

ペル アデッソ 九州

img_1804img_1807

スポンサードリンク


九州産の野菜や肉を使ったメニューがウリのイタリアンレストラン。

地のものを使っているお店は、どうしても惹かれてしまいますね。九州の外から観光で来ている方にぴったりのお店かも。

「九州産肉料理の盛り合わせ」という料理が気になります。大きなウインナー、美味しそうだなぁ・・・。

img_1809

あと「切り立て生ハム食べ放題」というのもやってるみたい。本気出したら、生ハムってどのくらい食べられるものなんだろう。

いくら美味しくても調子に乗りすぎると、塩分がやばそうですね。

 

うまいと10F:神戸元町ドリア

img_1814img_1810

博多初出店のドリア専門店。メニューはほぼドリアしかないのに、驚くほどのメニューの多さ。バリエーション豊かで選ぶのが楽しいです。満席なことが多いので、すぐに入れたらラッキー。

鍋焼きスタイルなので、あつあつ・とろとろのドリアが楽しめちゃいます。一番人気は「海老のイセエビ風味クリームドリア」だそう。

なんだこのややこしい名前は・・・。笑 要するに普通のエビさんを、イセエビ味に味付けしてあるってことね。・・・そんなことが可能なんだろうか?

なんか不思議なメニューですが、一度食べてみたいですね。

 

あ~、書いてたらおなか減ってきた・・・笑

 

雑貨屋&コスメ関係@博多マルイKITTE

グルメ以外で言えば、雑貨屋さんとかコスメ関連のお店はかなりハイセンスなものが揃っています。さすがマルイ。

インテリアや服飾関係メインのおしゃれ雑貨屋もありーの、健康色の強い食品販売のお店もありーの。女性がついつい惹かれてしまうようなものが盛りだくさんで、ウィンドウショッピングのつもりで行っても衝動買いの危険が・・・。笑

 

博多マルイ2F:ラリン

larinlarin2

イスラエル発のボディケアグッズを売っているお店。店頭からはキレイなお姉さんからしそうな、良い香りがあふれています。

ボディクリーム、ボディスクラブ、ボディオイル、ハンドクリームにボディソープ・・・。9種類の香りの中から選べるので、好きな匂いが見つかるはず!

テスターも豊富なので、実際に試して、香りをかいで、納得した上で買うことができます。パッケージもかわいいので、プレゼントにも良いですね。

私もボディスクラブを衝動買いしてしまいました!アボカドオイルが入っているそうで、肌がびっくりするくらいしっとりなめらかになって感動~~!

 

博多マルイ2F:マルシェ ド ブールエ プリュス

img_1795

ラリンの向かいにあるおしゃれな雑貨やさん。このお店の雑貨、とにかくツボです!!可愛いものばっかり~~!

猫やペンギン、しろくまなど動物系のグッズも豊富で、見ているだけで楽しいです。

zakkazakka2

きれいめなものから素朴でナチュラルなもの、個性的なものまでいろんなテイストの雑貨が揃ってますが、お店全体は不思議とまとまりがあります。

小物だけでなく、インテリアや服飾雑貨、食品類もとにかくおしゃれで女子が好きそうなものが満載です。

 

博多マルイ2F:タマチャンショップ

s-30kokusam01

九州発の健康食品がメインのお店タマチャンショップ。

三十穀米は特に売れ筋の人気商品だそう。楽天で通販もできるんですが、実はこの三十穀米持ってます笑

手軽に栄養がとれる上、もちもちしていて美味しいので重宝してます♪素朴なパッケージもツボ。

今気になっているのは「九州パンケーキ」!!九州産の小麦と雑穀が入った、もちもち食感のパンケーキミックス。たぶんそのうち買っちゃうと思います。

 

博多マルイ4F:カスタマイズステーション(メイカーズベース)

img_1799

ハンドメイド雑貨の販売・制作・体験をしているエンターテインメント性の高いショップ。

例えばハンカチに刺繍を入れたり、という手軽なものから、レーザープリンターやレーザーカッターの利用サービス、なんて本格的なものまで「ものづくり」のいろいろを提供しています。

オリジナルデザインのリングやがまぐち、レザー小物、陶芸などの制作体験ができるワークショップも開催。たまにはものづくりに没頭する休日というのも充実していて良いですよね。

心のこもった手作り雑貨は、家族へのプレゼントにも人気だそう!

 

以上!博多マルイKITTEのレポートでした!

2~3時間もあればある程度のお店は見て回れるので、福岡に立ち寄る機会があれば、ちょっと覗いてみてはいかがでしょうか^^

人気記事
>>桜肉の名店「菅乃屋」のお取寄せグルメ♪美味しすぎる「馬刺し」!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ