ムーラナティエ博多店:1点もののハンドメイドアクセサリーがズラリ☆

数多くの人気レディスアパレルブランドが展開している博多駅のアミュエスト。

地下1Fに気になる雑貨屋さんを見つけました。

ヨーロッパ調のインテリアがまるで女の子の部屋のような「ムーラナティエ博多店」。

ムーラナティエ

 

アクセサリーを中心に販売しているお店なんですが、注目は一部ハンドメイドの1点ものアクセサリーを扱っているというところ。

大量生産の市販品とはひとあじ違う、個性的なアクセサリーが手に入ります。

ムーラナティエ

こちらはピアスやネックレスの棚。

色とりどりのモチーフがとてもきれい!これだけあれば、好きな色が見つかりそう。

材質は天然石のものと、樹脂を加工したものがあるようでした。

ムーラナティエ

てづくりの雰囲気たっぷりのネックレス。枠の中にはネコのシルエット。

ナチュラルな雰囲気が素敵。

ムーラナティエ

ネコのピアスもあります。後ろのキューブ型のピアスは存在感たっぷりですね。

こんなデザイン、絶対他では手に入りません。ハンドメイドならではです。

ムーラナティエ

こちらのネックレスのテーマは「脱走」。

枠の中に閉じ込められたネコちゃんが外に脱走しようと奮闘するストーリーが込められています。ネコ好きにはたまらない可愛さ。

はしごを一生懸命のぼるネコに癒されます。

ムーラナティエ

こちらはなんと、えのきだけのネックレスです。味がありすぎます。

スポンサードリンク


個人的にツボでした・・・。欲しい。でもどんな風にコーディネートしていいのかわからない・・・。

そんな悩ましいデザイン(笑)部屋に飾って眺めるだけでも「うふふ」ってなりそう。

 

ここからはお店イチオシの作家さんがつくったおすすめハンドメイドアクセサリー。

一体どうやって作っているのか!?精巧なアニマルモチーフのアクセサリーにうっとりです。

ムーラナティエ

こちらはリスモチーフのネックレス。可愛すぎ!個性的だけど使いやすそう。お店がおすすめするのもわかります。

どんぐりを追いかけるリスをイメージしたデザインなんだとか。確かに宝石がどんぐりの形をしていますね。どんぐり帽までちゃんと再現されています。

ムーラナティエ

同じくリスがモチーフのリング。指にはめると、リスがぐるんと巻き付くような感じになるデザインです。

今にも動き出しそうな、もふもふ感たっぷりのリス。小さな手にきゅん。

よく見ると、瞳の部分は材質が違いますね。宝石のような、ガラス玉のような素材が埋め込まれています。きれい。

ムーラナティエ

こちらはウサギモチーフのリングと(多分)ブローチ。

ブローチの方はよーく見るとウサギとクローバーがのってます。存在感抜群。

ムーラナティエ

最後です。ネズミのリングとネコのリング。

まるでトムとジェリーのようですね。どちらも本当にリアル!これがハンドメイドだなんて信じられません。

ネズミモチーフはネックレスもありました。写真後ろの方に白いネズミのネックレスがちらっと写ってます。くるんと巻いたしっぽが何とも言えない可愛さ。

 

個性的なハンドメイドアクセサリーが目白押しのムーラナティエ。

まるで作家さんの個展のようで、見ているだけでも楽しかったです。

世界にひとつの、お気に入りのアクセサリーが見つかるかも!?博多駅にきたらぜひ覗いてみてくださいね。

人気記事
>>桜肉の名店「菅乃屋」のお取寄せグルメ♪美味しすぎる「馬刺し」!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ