櫛田神社:祇園山笠で有名!参拝後は櫛田の焼きもちを満喫

県外の人、外国人からも知名度が高く、人気の観光スポットでもある「櫛田神社」にお参りに行ってきました。

7月には祇園山笠、10月は博多おくんちの祭事を行うので有名です。5月に開催される有名なイベント、博多どんたくも櫛田神社から出発するんですよ。

最寄り駅は地下鉄中洲川端駅で、5番出口を出て、商店街の中を歩いて10分くらい。

商店街の出口付近左手に櫛田神社の南神門の鳥居が見えます。

キャナルシティのそばなので、お買い物ついでにちょっと寄ってみては。

櫛田神社

櫛田神社の境内は結構広いです。

こちらが櫛田神社境内図。

櫛田神社

南神門から入ってすぐのところに山笠の「飾り山」が展示されています。

裏表から見ることができるので、是非両面から見てみて下さいね。大きくて迫力がありますよ。

櫛田神社飾り山

山笠のそばには「夫婦銀杏(めおとぎなん)」と呼ばれる大きなご神木があります。

夫婦円満、縁結びの木とされているそうで、ご利益を期待してか木の根元にはたくさんのおみくじが結ばれていました。

夫婦銀杏

参道から中神門を臨みます。

夕方行ってきたんですが、光が差して神々しく見えました。

櫛田神社

櫛田神社の本殿です。

参拝されている方がちらほら。

櫛田神社

本殿の脇にあるのは「霊泉鶴の井戸」。

スポンサードリンク


霊泉鶴の井戸の水は病疫を払い、不老長寿のご利益があるとして参拝者が絶えなかったそうです。

前は井戸水を飲めたんですが、今は「現在水質が悪化しているので、飲んではいけません」と張り紙が。

なんだか悲しい気持ちになりました・・・。

霊泉鶴の井戸

年末だったので、お参りでは一年間大きなケガや病気がなかったことを感謝。

来年もよろしくお願いします、とご挨拶と願掛けをしました。

お参りの後はやっぱり欠かせないおみくじ。

櫛田神社は外国人の方の参拝も多いので、おみくじも日本語の他に英語、韓国語、中国語、台湾語に対応です。

櫛田神社

結果は・・・中吉。

「秋風に散る木葉の如し」ってあんまり良い運勢とは言えないですね(笑)

全体的に微妙な運勢ですが、「求人」と「勝負」はまあまあ良いみたいです。「起業すれば?」ということでしょうか(笑)

焦らずさわがず、今は準備のとき、しっかりやってれば結果はあとからついてくる!そんな感じです。

櫛田神社おみくじ

参拝後は櫛田茶屋で「櫛田の焼きもち」をいただきました。

櫛田の焼きもち

おもちの薄皮の中にぎっちりあんこが入った和菓子。

もちもちとした食感と、香ばしい風味、甘いあんこがマッチしていておいしいんですよ。

大宰府の梅ヶ枝もちにそっくりです。

南神門のところで売っているので、参拝の後に召し上がれ。


櫛田神社:福岡県福岡市博多区上川端町1−41

人気記事
>>桜肉の名店「菅乃屋」のお取寄せグルメ♪美味しすぎる「馬刺し」!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ