デートにおすすめ

海の中道海浜公園【ネモフィラ・コスモス・動物の森・レンタサイクル】

海の中道ネモフィラ
スポンサードリンク


海の中道海浜公園

「海の中道海浜公園」は超広大&レジャーの宝庫

海の中道海浜公園はとにかく広くてありとあらゆるレジャーを網羅した国営公園です。

その広さはなんと東京ドーム55個分!100%満喫するためには絶対にスニーカーで行きましょう!

動物園、アスレチック、プール、BBQ場、ゴーカート、芝生広場、サイクリングコース、ドッグラン、屋内キッズスペース…

大人から子どもまで楽しめるレジャーがぎゅっと詰まっているので、1日中楽しむこともできます。

特に子どもが喜びそうな遊具が豊富にあるので、ファミリーでのレジャーにとても良い場所です。

海の中道海浜公園の見どころ

海の中道海浜公園は色々ありすぎて見どころを挙げるとキリがないのですが(笑)

初めてくる方必見のおすすめのポイントをお伝えします。

花の丘(大芝生広場)

春はネモフィラ、秋はコスモスが咲くお花畑です。インスタ映え抜群!

ネモフィラの見ごろは例年4月中旬~4月下旬。

コスモスの見ごろは例年10月上旬~10月下旬。

海の中道海浜公園には花の丘の他にもバラ園やあじさいの小径など季節のお花を楽しめるスポットが点在していますが、花の丘は特にスケールが大きく人気のポイントです。

海の中道ネモフィラ

スカイドルフィン(大芝生広場)

巨大なイルカの形をした人気の遊具。ローラー滑り台やつりばしなどが楽しめ、体をいっぱい動かすことができます。

大芝生広場の中にあるので、ファミリーであれば大人は近くにレジャーシートを敷いて見守るのも良いですね。

3歳~12歳以下の子どもが遊べます。

関連記事>>海の中道海浜公園のスカイドルフィンが最高!

水辺のトリム(子供の広場)

小学校中学年~高学年のお兄さん・お姉さんたちも楽しめる、スリリングなアスレチックが水辺のトリム。

池の上に木や縄でできた21種類のアスレチックがあり、落ちないように進みます。

万が一落ちてしまったときのことを考えて、ここで遊ぶときには着替えやタオルの持参必須です。

6歳~12歳の子ども向けですが、大人も一緒に遊ぶことも可能です。

ゴーカート(ワンダーワールド)

550円/名(3歳児まで無料)で別途料金はかかりますが、本格的なゴーカートも人気です。

がたがた揺れる砂利道や、勾配のきつい下り坂もあり中々のスリル。

2人乗りなので、小さな子どもでも大人と一緒になら乗ることができます(運転はできません)。

身長130cm以上から一人乗り・運転OK!

子どもだけでなく、恋人同士・友達同士で乗って楽しんでいる大人もいますよ。

スポンサードリンク


ゴーカートはまだ速いかな?という小さな子どもさんであれば、ミニSL機関車や幼児向けゴーカートもありますよ。

動物の森

海の中道カンガルー

海の中道海浜公園の奥の方にある動物園「動物の森」。

動物たちとのふれあいを大切にしているので、かなり間近で観察することができます。

入口付近にはいきなり放し飼いの可愛いインコがお出迎え!

カンガルー・マーラ・カピバラのエリアは柵内に入ることができるので目の前を動物が横切って行くことも。

入園料は公園の入場料に含まれていて無料なので、ぜひ足を伸ばしたいところ。

海の中道サンシャインプール

毎年夏場(7月中旬~9月頭頃まで)に開園している、子どもたちに大人気の大型プール施設。1日遊んでも飽きないくらいの規模感です。

メインの流れるプールとドラゴンスライダーが特に人気。

サンシャインプールを利用する場合は、プールの料金の中に海の中道海浜公園の入場料が含まれているので、例えばプールの後に公園で遊ぶことも可能です。

ただし体力がもたないかも(笑)地元民はサンシャインプールだけを楽しむ方がほとんどです。

料金は15歳以上1,900円、小・中学生950円、3~5歳300円、65歳以上1,100円。

海の中道海浜公園のおすすめの観光方法・楽しみ方

レンタサイクルの利用がおすすめ

海の中道海浜公園はとにかくびっくりするくらい広いので、事前に考えておきたいのが移動手段。

有料の園内バス(1日フリーパス500円)もありますが、おすすめはレンタサイクルでサイクリングも同時に楽しむことです。

中学生以下400円、15歳以上700円で自転車を1日借りることができます。子ども乗せシートつきの自転車もあります。

自転車は園内4カ所あるサイクリングセンターで貸し出しされているので、レンタサイクルを使う場合は最寄りの駐車場を事前に調べておくと便利。

食事は持参するも良し

公園内にレストランや売店もありますが、軽食系のメニューが多いです。

食事はお弁当などで持参するのも良いですよ。晴れていればピクニック感覚でレジャーシートを持ち込んで、公園内の自然を楽しみながらごはんを食べてみてはいかがでしょうか。

大芝生広場でスポーツ

ゆっくりと遊ぶ時間があるのなら、大芝生広場でスポーツを楽しんでも。

有料ではありますが、パターゴルフやディスクゴルフの貸し出しもあります。

「海の中道海浜公園」基本情報

■営業時間:
3月1日〜10月31日 9時30分〜17時30分
11月1日〜2月末日 9時30分〜17時00分
※プール営業日は、9時00分〜18時30分
■休園日:年末年始(12月31日・1月1日)、2月の第1月曜日とその翌日
■料金:大人450円/中学生以下無料/65歳以上210円
■住所:福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25
■アクセス:JR海の中道駅徒歩5分/ベイサイドプレイス博多ふ頭・ももち(マリゾン)より高速船で20分
天神中央郵便局前バス乗り場(18A)よりマリンワールド海の中道行
■駐車場:西駐車場…普通車1,589台、海の中道駅口駐車場…普通車490台他
■駐車料金:530円/日※駐車場の入場時間は閉園時間の1時間前まで
■電話番号:092-603-1111
■ホームページ:https://uminaka-park.jp/

スポンサードリンク